PIPjet対応通貨USDCADのスプレッドを調査してみる - MT4で自動売買 Forex oceanの秘密

MT4で自動売買 Forex oceanの秘密 ホーム » スポンサー広告 » EA » PIPjet対応通貨USDCADのスプレッドを調査してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




PIPjet対応通貨USDCADのスプレッドを調査してみる

リアル口座稼動にむけてPIPjetの対応通貨USDCAD、マイナー通貨ペアのスプレッドが気になります。USDCADのスプレッドを調査するに際に参考となるサイトをいくつか紹介します。oceanはPepperstoneかThinkForexのどちらかで稼動させようと考えています。どちらの口座にしようかな!?



PIPjetを購入したあとは稼動させる口座の選択があります。販社さんの推奨ブローカーもありますが・・・。推奨ブローカーは既に自分で口座を保有している場合はラッキーですが推奨ブローカーから外れている口座を保有している場合、どこの口座でPIPjetを稼動させるのか?ちょっと悩んでしまいますよね。時間がある時にでもUSDCADのスプレッドを確認してみてください。


スプレッドを正確に調査する場合
とある乙女の裁量決済(ロスカット)のCatherineさんの記事がとても参考になります。
自分の使っているブローカーで、EAの稼働時間における正しいスプレッドを取得してみたり。



スプレッドを簡易的に確認する場合
myfxbook
myfxbook spreads


mt4spreads
mt4 spreads


MT4i
mt4i spreads


われわれは己に興味をいだく。他人に対して興味をいだく。ポチッ!⇒人気blogRANKING


PIPjet関連ページ
PIPjet購入しました
PIPjet対応通貨USDCADのスプレッドを調査してみる
MegaDroidについて
Pepperstone口座の取引履歴


このエントリーをはてなブックマークに追加




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://forexocean.blog34.fc2.com/tb.php/1532-ef3d4160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。