クリック証券のスプレッドについて - MT4で自動売買 Forex oceanの秘密

MT4で自動売買 Forex oceanの秘密 ホーム » スポンサー広告 » Broker » クリック証券のスプレッドについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




クリック証券のスプレッドについて

クリック証券さんの4発目のお知らせです。今回は業界最小水準の固定スプレッドについてお知らせします。

スプレッド



クリック証券の原則固定スプレッドと取引手数料


※自動ロスカット時には、1万通貨単位あたり500円のコストがお客様負担となります。(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり500円。)
※マーケット通常時スプレッド。当社のレート最小単位は、対円通貨ペアは0.1銭、対円以外通貨ペアは0.1pipsです。
※スプレッドは相場急変時等に拡げる場合がございます。


ご存知でしたか? もしよろしければ応援クリックお願いします⇒
人気blogRANKING


スプレッド、取引手数料で差が出るFX取引

他社と同一通貨の取引であっても、手数料やスプレッドが異なるだけで大きく取引コストに影響がでます。クリック証券のFX取引では、取引手数料0円、スプレッドを業界最低水準で提供しているため、そのメリットが取引をする度に実感いただけます。

運用例:米ドル/円 で10万通貨の取引を複数行った場合、クリック証券とFX専業A社による取引コストの比較


「取引コストの差=収益の差」となり、取引例のように取引の回数が増えるほど、クリック証券の業界最安値水準のスプレッドが大きく実感いただけます。クリック証券の固定スプレッドは、相場変動時でも安定して固定レートを提示している実績があり、安心してお取引いただけます。
※一部クリック証券のサイトより。


FXで生き残る為に~応援クリック ポチッ!⇒
人気blogRANKING


クリック証券は業界最小水準の固定スプレッドということですが、DMM.com証券・MJ・FX ZERO・ライオンFX・Emcom証券・フォレックストレードなども低コストで信頼性が高いのでライバル業者となりますね。低スプレッドはもちろんキャッシュバックのサービスであったり、チャートやツールの機能など総合的に見ると、やはりクリック証券はなかなか人気があるようです。クリック証券は引き続き5月もお得なキャンペーンを実施しております。気になる方はお早めに確認してくださいね。
クリック証券はこういう事はないと思いますが、悪い業者だと低スプレッドを売りに口座数を増やしているなどの話も聞きます。そして実際に注文を入れると・・・。約定力に関しては実際に我々が使用して確認しないとわかりませんね。もちろん指標発表時など大きく動いている時は、どこの業者さんでもすべりますけどね。それにしてもクリック証券の原則固定、米ドル円0.8銭、スプレッド固定率99.8%は魅力的ですね。


クリック証券


クリック証券の関連ページ
クリック証券公式ページ
クリック証券について
クリック証券について その2
クリック証券のスプレッドについて
クリック証券のiClickFXについて
クリック証券のくりっく365について

このエントリーをはてなブックマークに追加




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://forexocean.blog34.fc2.com/tb.php/734-ef1c1b25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。